妊娠初期症状と似ているアフターピルの副作用

以前私がアフターピルを使った時にすごい副作用を体験しました。
しかし私のように副作用が出てしまう人もいれば副作用が全く出ない女性もいるということを知りました。

私は副作用が出やすい体質だったようで「何で私だけ・・・」という気持ちでした。副作用にも個人差があり吐き気や嘔吐といった症状が出る人、頭痛が出る人、他にも腹痛やだるさがある人もいるそうです。

私の場合はだるさ・フラつき・吐き気の3つの症状が出ました。

アフターピルの副作用をお医者さんから聞いて知っていましたが、私の友人は副作用があることを知らなかったため副作用が出た時に症状を調べてみたら妊娠の初期症状と一致したということで避妊に失敗してしまったと慌てたそうです。

産婦人科へいったら妊娠していないことが分かったみたいで安心したそうですが。

アフターピルの副作用は妊娠初期症状とも似ているため勘違いをしてしまう人もいるのです。

ですが「妊娠した」と慌てる前に服用後の消退出血がないか確認しましょう。

消退出血はアフターピルを服用してから3日後から3週間以内に見られるおりものみたいな茶色の出血でした。
もしも3週間以上たっても出血が見られない時は妊娠の疑いがあるということらしいです。

また、副作用が重い場合は酔い止めや吐き気止めを服用しても大丈夫のようです。

私も後からそのことを知ったので、今は吐き気止めを一緒に併用しているのでだいぶ副作用も出なくなりました。

アフターピルを服用しても薬の効果がでるのは3日以降ということです。不安になるのは分かりますが高い確率で避妊をしてくれるので早めに服用していればまず大丈夫でしょう。

こんな副作用も中絶に比べたら身体的にも、精神面でも、経済面でも優しいと思います。私はこれからもアフターピルを愛用していくつもりです。

Related Posts